スタッフが一体となってお客様のご要望に応える、クリーニングの研究所です!

地域のお客様へのお役立ちを果たし続けるクリーニング店。

『ながしまらぼ』とは、創業から培った技術と知識のノウハウにより、地域のお客様へのお役立ちを果たし続けるクリーニング店です。

店舗スタッフ・工場スタッフ・本部スタッフが一丸となってお客様の疑問に答え、希望にもしっかりと応えたいのです。
店名の『らぼ』には、文字通り、研究所の意味があります。清潔感いっぱいな店舗スタッフの着用する白衣には、研究員のイメージが込められているのです。

クリーニングに関するお客様のご要望に、私たちは全て応えたいと考えます。

お客様の、このようなご要望にお応えします。

  • 着物をクリーニングに出したい。
  • おしゃれ着についたシミを落としたい!
  • 技術力のあるお店がいい。
  • 毛革や毛皮も安心して預けたい。
  • 服の取扱い方を教えてほしい。
  • 着物に付いたシミを落としたい。
  • とにかく丁寧に仕上げてもらいたい。
  • その他、お困りのこと。

これらを始めとする様々なお客様の想いとご期待に『ながしまらぼ』はお応えします。お客様が「困った時にこそ強い味方になる」。クリーニングのプロフェッショナル集団として、この考えを実践し続けることを、私たちは皆様にお約束します。

有限会社 ナガシマ 代表取締役 長島 雅紀より

設備の導入と職人の技術を兼ね備えた環境で、お客様に喜んでいただける仕事を積み重ねます。

クリーニング業界の現状に対し、組織の方向性をシフト。

現会長が昭和41年に創業した会社を引き継ぎ、二代目である私がしたことは、クリーニングの単価が安くなっている状況に対し、様々な業態の変化を実現した点にあります。たくさん存在するクリーニング店の中でも、全ての工程を自社のみで実践している会社は少ないでしょう。ですが『ながしまらぼ』では、その難しいやり方を遂行し続けています。

現在も現場で頑張っている会長が職人なこともあり、かつての私たちの会社には、多くの職人が在籍していました。しかし世の中の変化に合わせ、設備やシステムを追求する現在の方向性へとシフトしたという訳です。

クリーニングに関する機械の精度は飛躍的に上がりました。職人のやっていた仕事を機械でできるようになったのです。会長と一緒に、私は職人が持つべき心の部分も大切にしながら、当社が目指す独自の仕組みを、真剣に考え続け、築き上げて参りました。

お客様の「ありがとう」を励みに、これからも可能性を広げたい。

私たちは、飛躍的な発展を遂げた機械を重要視してはいますが、それだけに頼った仕事はしていません。今でも会長が着物の対応や、技術と知識があるからこそ取り組めるシミ抜きで、高い評価を得ています。機械の活用と、人だからこそできる職人の技。この二つを兼ね備えていることこそが、『ながしまらぼ』最大の特長です。また、同業他社と比較した際、私たちの最大の特性は、シミ抜き技術の高さだと自負しています。

社長である私がスタッフの皆さんによく言っているは、「お客様に喜んでいただける仕事をしよう!」ということです。逆に、お客様の目線に立って、考え、そして行動すれば、自ずとすべきことが見えてくる。そう確信しています。私たちの仕事で最も嬉しいのは、やはり「ありがとう」の言葉をお客様から頂戴することに他なりません。これからも『ながしまらぼ』は、お客様に喜んでいただける仕事を積み重ねながら、規模的にも発展させ、様々なエリアに出店し、お役立ちの可能性を広げていきたいと考えています。

お近くの店舗をさがす

お近くの店舗の料金や営業時間等は、「店舗・料金」より店舗の詳細ページにてご覧いただけます。

お問い合わせ

店舗のご利用についてや、求人情報等についてのご質問はこちらからお問い合わせください。

スマホ向け表示